講師紹介

英語の先生のための英教塾 塾長 長沼 ゆかり

1971年東京生まれ。
小・中・高・大学・教室・塾などの「英語の先生」の指導力と
英語力を向上させる トレーナー
大学講師。

帰国子女ではなく、日本の小・中・高校で学び、中央大学を卒業。卒業後、正社員塾講師となり、
高い合格実績を上げるが、使える英語を指導を求め退職し、日本で、0から、4技能、発音、語彙、文法を学ぶ。

その後も勉強を続け、子供英語講師、さらに大人向け英語講師となるが、指導の限界を感じ、
新しい指導法を求めて、英語教授法の名門、アメリカの大学院 School for International Training
(現・SIT Graduate Institute)で日本では紹介されていない様々な指導法と、先生向け指導法を専門に学ぶ
ボストンのNortheastern University の英語センターや、ニューヨークのRiverside Churchにある移民英語プログラムで、
約30ヶ国・地域の学習者に英語指導。

アメリカでの指導者として、学習者としての経験から、「日本の英語教育が世界から取り残されている」ことを痛感。
帰国後、「日本の英語教育を変えたい」という目標を掲げ、英語の先生向けの「英教塾」を立ち上げ、
現在、全国から多くの先生に対して、様々な講座で指導をしている。
英語教材を扱うPearsonの英英辞書の解説や製作中の教材についての助言を行ったり、本を執筆中。

指導内容
 日本
  0才~高校生の全年齢の子供、大学生、社会人、英語の先生対象
  英語のみで4技能指導、4技能資格試験(英検、TEAP、IELTS、TOEFL iBT、TOEIC)、
  発音、語彙、文法、スピーチ、ブレゼンテーション、ディスカッション、ディベート、ドラマ、エッセイ、
  アカデミックスキル、ビジネス英語、異文化理解、指導法など

 アメリカ
 約30ヶ国・地域の留学生と移民の多国籍クラス対象
 4技能、異文化理解、4技能資格試験(TOEFL iBT、TOEIC

 今までに英語を指導してきた生徒の出身国

最終学歴

 米国大学院 School for International Training(現 SIT Graduate Insititute)

TESOL(英語教授法) 修士取得

  英語教授法修士終了証書

  英語指導者への指導プログラム修了証書


資格・所属

 元アメリカ TESOL学会会員
 現JALT(全国語学教育学会)会員
 JASELE(全国英語教育学会)会員
 KATE(関東甲信越英語教育学会)会員
 J-Shine小学校英語活動指導者

研究

 4技能指導法
 先生への指導法
 英語のみの指導法
 発音指導法
 異文化コミュニケーション

経歴(略歴)

1994年 
 中央大学 卒業

1994年~2006年
 日本の進学塾・子供・大人の英語学校で英語指導
 ・0歳からの前年例の乳幼児、小・中・高・大学生・社会人に英語指導
 ・海外の大学・大学院留学のための英語指導
 ・海外出張・赴任に向けた英語指導

2006年~2008年
 SIT Graduate Insititute (米国) TESOL(英語教授法) 修士プログラム在籍・卒業


  Riverside Language program (ニューヨーク) インターン実習
  大学院(School for International Training)での必須実習のため、
  世界中から集まった移民へ英語の授業を提供。



 Northeastern University (ボストン) English Language Instructor
 世界中から集まった社会人や大学、大学院進学準備の人を対象に英語指導。

2008年~2015年
 日本に帰国後、社会人・学生・企業向けに幅広く英語を指導。

2015年~現在
 英語の先生のための『英教塾』を主宰
 立教大学・首都大学東京・昭和女子大学・明星大学 英語講師