東京都 M.T先生

質問 なぜ、英教塾の講座をご受講されましたか?

(英教塾全般についての理由)

“英語の先生”という肩書を持ってしまうと、英語に関して何かまちがいがあったり、
足りないことがあっても、周囲の人は遠慮して教えてくれなくなります。
英語の先生の為の塾、英教塾では、そういった間違いや足りないことを、
忌憚なく指摘して下さると思い、自分の力を伸ばしていく事に役立つと思い受講しています。

(ご受講された講座についての理由)

Y.English
日頃から尊敬申し上げていたECC講師、ある先生から、
長沼ゆかり先生が大変お力のある先生で、
英語の先生の為の英語塾をなさっていらっしゃる事を伺い、
学べることが多いと感じ参加させていただきました。

英英辞典の使用法
英英辞典を1冊持っていましたが、積極的に使っていなかったので、
詳しく知りたいと思い受講しました。
受講して、英英辞典の効用を知る事が出来き、大変参考になりました。

Essay Writing
2015年冬から始まったY Englishでも Writingを教えて下さるレッスンが
何回かありましたが、なかなかすっきりと理解する事ができませんでした。
そこで今年4月29日のエッセイライティングの講座を取りました。
Y.Englishで扱ったことのある教材でしたが、2度やってみて、
英語のエッセイの特徴がやっとつかめてきたという思いがして嬉しく思いました。

ネット上でのEssay Writing 特訓講座

4月29日の上記Essay Writingの受講後、この特訓講座がある事を伺い、飛びつきました。
質問の所でも申し上げましたが、”英語の先生“という肩書がついてしまうと、
間違いに気がついても、周りの人は遠慮もあってなかなかその間違いを指摘してくれなくなります。
この講座では、そう言った間違いを忌憚なく指摘して下さり、気づかせてくださると思い、
受講する事に決めました。
また、大学での専攻が英文科ではない為、英語のエッセイの書き方をきちんと学んだ事が
ありませんでしたので、それをきちんと教えて頂けるというのも大変魅力に感じました。

 

質問 ご受講されてご自身の英語力や指導力にどのように役立ちましたか?

(英語力)
英英辞典を積極的に使うようになってから、英語の語彙が増えたと思います。
また英文を読むことが以前より楽になったと感じます。

(指導力)
Y.Englishで、IELTS®の問題を分析し、実際に問題をやる事で、テスト内容がどういう物か
具体的にわかるようになり、今後どういった英語力が必要になってくるのかを、
生徒さんに説明できるようになったと思います。
Essay Writing や、ネットでのEssay Writing 特訓講座を受講したことで、
英語のエッセイの論理的な展開や決まり事を知る事ができ、
生徒のエッセイ指導に役に立ちました。大変有難く思っております。

 

質問 英教塾に通ってよかった点が他にあればお書きください。

ゆかり先生の英教塾は、英語の先生の為の塾なので、生徒が皆英語の先生です。
この点において、講座内容もレベルの高いものになっているので、学べることが沢山あります。
また、クラスメイトになる先生方は、同じ志、同様の興味を持っているので、
レッスン以外でも 共通の話題で盛り上がり、大変有意義で楽しい
交流ができます。

ネット上のEssay Writing 特訓講座では、受講生全員のエッセイを拝読する事ができ、
人数分の学びができ、素晴らしいと思いました。お互いのエッセイを読むことができるのは楽しく、
締め切りに追われるのはなかなか大変な事ではありますが、仲間の先生方と励まし合いながら
続ける事ができています。
ゆかり先生方に変更をお願いしますからの添削も、
第1回目は内容の論理的な組み立てに着目した添削、2回目は、細かい語彙や文法的な間違いについても
添削をしてくださるのを大変有難く思っております。
大人になってしまうとこのように自分の間違いを指摘して下さる方は減ってきます。
そういう中、英教塾の様に英語の先生を教える先生がいらして、有難く思います。

質問  英教塾で学んでいることをもとに、今後のご自身の夢・目標を具体的にお書きください。

2020年に向け英語教育が大きく変化を遂げようとしていますが、
そのような時代の変化にきちんと対応できる英語塾講師でありたいと思います。
そのためには、自分の英語力を高めていく必要があるので、今後も常に学んでいきたいと思います。

 

質問 英教塾に興味のある先生へ一言メッセージ

やりたいと思ったその時が始める時!思い切って参加しましょう!

2017年11月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : suzukiyoshimitsu